コンフォートゾーンを変えない限り、新たなステージにはいけない!


 

コンフォートゾーン(Comfort Zone)は

「 居心地のいい場所」という意味

 

私たちは自分とって一番居心地が良いとされる

ある意味快適なゾーンで生きています。

 

「変わりたい」「次のステップに行きたい」と思っていても、

なかなか変われないのは、無意識に変化を拒んでいるからです。

 

つまり自分の設定している

コンフォートゾーンの外側に出ていくことに対して、

居心地が悪くなっちゃうのです。

 

コンフォートゾーンから一歩踏み出すには

どうしたら良いのか!?

生物学用語で、

ホメオスタシス「恒常性維持機能」という言葉がありますが、

身体の安定的な状態を維持しようと反応する機能のことで、

生命維持のための身体機能になります。

 

コンフォートゾーンは人の心のホメオスタシスであり、

過去の自己イメージが自分の

コンフォートゾーンを決めます。

 

例えば・・・

お金がない状態がコンフォートゾーンだと

お金があるととても居心地が悪くなるのです。

 

宝くじが当たった人が、

その後結局はもとに戻ってしまうのは、

この状態にあたります。

 

無意識に決めているコンフォートゾーンの影響は

恐るべし!

ということで、コンフォートゾーンを変えない限り、

なかなかいつもの居心地の良い状態から抜け出せない。

 

新たなコンフォートゾーンを設定しましょう。

そして・・・

内側にその質を感じていきましょう。

 

新たな設定が当たり前の状態になったときに、

現実としての世界も変化し始めていきますよ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です